地域の不動産屋で探すメリット

大手の不動産屋さん=初心者向 地域の不動産屋さん=中~上級者向

とイメージされる方は多いのですが…

初めての方にこそ、地域の不動産屋さんで探すのがオススメなんです。


オススメ理由①契約後も継続してサポート!

大手は安心感がありサービスも良いですが、他社物件を多く扱っているため、契約後のサポートは他社の不動産屋さんが担当になります。これは賃貸で引っ越しを何回も経験されている方には周知の事実ですが、初めてのお部屋探しでは知らない方が多く、契約時に別の不動産屋さんが出てきて不安になる方もいらっしゃいます。

大手
不動産屋
入居審査合格おめでとうございます。僕のご案内はここまでです。あとは管理会社さんの方に行って契約して下さいね。

地域大学
新入生
えっ…お兄さんが担当じゃないんですか?

大手
不動産屋
はい、ここから先は管理会社さんが担当になります。地元でも長くやってる所だから大丈夫!何かあったらそっちに連絡してね。

地域
不動産屋
はいどうも初めまして。退室するまではウチがやるから宜しく。困ったことがあったら言ってね。

地域大学
新入生
えーっ会社ごと担当が変わるなんて聞いてないよ…。初めましてなのに今後はこの人に相談しなきゃなの?

入居後が不安な方に、大手では独自サービスの安心サポート等の加入を勧める所もありますが、こちらは有料サービスでお客様負担です。

地域の不動産屋にある自社物件であれば、内見時から入居後に関わる不動産屋さんと顔を合わし相談しながら部屋を決めることができます。何かあった時も顔なじみの不動産屋さんに相談すれば、有料のサポートに頼る必要はありません。

 

オススメ理由②入居前からトラブル回避!

「間取・家賃・立地…」限られた情報の中でも良い部屋を探すことはできますが、実際に生活をしていく上で重要なことは「隣人や上階の生活音」「建物に住んでいる人達の雰囲気」「部屋の細かな設備と現状」と物件情報には載っていないことばかりです。

地域大学
新入生
この物件気になるんですけど、見せてもらえますか?

地域
不動産屋
いいですよ。今すぐ見に行こうかー…
あっそうか、ここ同じ間取りで他の階も空いているけどそっちも見るかい?たぶんそっちの方がお客さんには向いてるね。それか、こっちの物件もオススメかな。

地域大学
新入生
えっそうですか、じゃあ両方とも見てみたいです。僕に向いてるっていうのは何でですか?

地域
不動産屋
同じ建物でもこっちの階は隣が夜勤の多い社会人さん、こっちのオススメは隣が学生さん。もう一つはアパートだけど角部屋でいい部屋だよ。

地域大学
新入生
はぁ。でも僕も日中は学校に行くし、普段からそんなに騒がないと思いますけど?

地域
不動産屋
生活時間が違うと、お互い普通に暮らしていても生活音が耳につくもんさ。それに新入生でしょ?友達ができたら遊びに来るし、タコパーティやら鍋パーティと色々やりたくなるもんだよ。

地域大学
新入生
あはは。そうですかね。

地域
不動産屋
今から案内する所は他の学生さんも住んでるから生活時間も合うだろうし、部屋はエアコンを交換したばかりでキレイだよ。あっでも騒ぎ過ぎは駄目だよ。

地域大学
新入生
わかりました。一応、最初に希望した部屋も見せてもらえますか?

地域
不動産屋
もちろん大丈夫ですよ。さぁ行きましょう!

どんな構造の建物でも生活音は必ずありますが、生活時間が大きく異なる方が隣り合わせになることは、お互いが普通に生活をしていても音のトラブルが起きやすいです。自社物件を多く扱っている地域の不動産屋では、お客様が気になる物件の隣人や上階と生活時間は合うか」「既入居者と雰囲気は合うか」「部屋の設備は合っているか」など「総合的に判断してご紹介することが可能です。

どこの不動産屋でも、他社物件に関しては物件情報に載っている以上の詳細は知り得ません。そのため、隣近所と生活時間が合うかなど入居前に想定できるトラブルを回避する事は困難です。

 

契約時に初めて会う不動産屋さんに、これから始まる新生活での「鍵を紛失した」「家賃の支払いが遅れた」「近隣とトラブルになった」「建物に不審者が来た」「設備が壊れた」など、もしもの時は頼らなくてはなりません。管理会社はプロなので何かあればきちんと対応してくれますが、対応範囲やかかる費用は会社によって大きく異なります他社物件で一番のデメリットは、この管理会社の不動産屋さんをお客様自身で選ぶことが出来ない点です。

地域の不動産屋さんで探すことは、入居後も頼れる会社かを見極めるチャンスでもあるんです!


Comments are Closed